#26 同時期

出品作家:下山健太郎田中 啓一郎村田啓

企画:田中 啓一郎

会期:2021年12月11日(土) - 2022年1月30日(日) / 土日のみ開場 14:00-18:00 なお12/20-1/14はお休み

自動更新されゆく道楽に窓が覆われようとも、抹消されゆく過程に目を凝らし外界に手を伸ばす。
どんな世界になろうと、此処に集う芸術家が状況に屈し歩みを止めることはないであろう。
2021年最後を飾るプロジェクト#26では、3名によるグループ展を開催する。
(美術家 田中啓一郎)

下山健太郎(しもやまけんたろう)<HP:http://shimoyamakentaro.com/

1990年、東京都生まれ
2016年、東京造形大学大学院 美術研究領域 修了
主な個展に「Someday」(2019年、reading room 、台湾)「seeing far away」(2017年、BRAVENESS CONTEMPORARY、神奈川)
主なグループ展に「3人のキュレーション「美術の未来」Shibuya Hikarie Contemporary Art Eye Vol.15」(2021年、Hikarie 8/CUBE 1, 2, 3、東京)「国立奥多摩湖 ~もちつもたれつ奥多摩コイン~」(2020年、gallery αM、東京)「もの・かたり-手繰りよせることばを超えて-」(2019年、代官山ヒルサイドテラス、東京)などがある。

村田啓(むらたけい)<HP:https://keimurata.com/

1990年、新潟県生まれ。現在東京を拠点に活動。
2016年、東京藝術大学大学院美術研究科絵画油画専攻を修了。視覚、スケールの変容への興味を基とした写真や映像を用いた作品制作のほか、ミュージシャンやファッションブランドとの協働、宣伝広告への写真制作などを行う。
主な展覧会に、「Five Holes Are Sunlit」(Token Art Center、東京、2021年)、「鮭」(アキバタマビ21、東京、2020年)、「Ignore Your Perspective 50 – Shapeshifter」(児玉画廊天王洲、東京、2019年)、「群馬青年ビエンナーレ2019」(群馬県立近代美術館、群馬、2019年)、「密度とエコー」(mumei、東京、2019年)などがある。

田中啓一郎(たなかけいいちろう)<HP:https://www.keiichirotanaka.com/

1990年、東京都生まれ。現在神奈川県の共同スタジオで制作を行なっている。
2015年東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻 卒業。2020年の10月にアズマテイプロジェクト加入。
主な個展に「Before giving a name」(2021年、 アズマテイプロジェクト、 神奈川)、「You Look at A. A Looks at You.」(2020年、 Rocky Shore、 東京)
主なグループ展に「目と的」(2021年、メルドル、東京)「VIVIDOR 〜人生を謳歌する人〜」(2020年、 アズマテイプロジェクト、 神奈川)、「for animals, by humans」(2020年、 same gallery、 東京)、「モノクロームの欠片」(2020年、 アズマテイプロジェクト、 神奈川)、などがある。

OTHER SHOWS